【森林セラピー】×【タラソテラピー】=南房総ここちよい時間


癒やしの森のセラピーウォーキングは、森林セラピー基地にも認定されている大房岬自然公園をフィールドに、温暖な気候の中で森と海を活用し、ドイツで親しまれている気候療法を取り入れた「健康への気づき」から「健康増進」につながるプログラムです。※2018年ヘルスツーリズム認証取得

ヘルスツーリズム認証ロゴ

【テーマとする健康分野】

✓メタボリックシンドローム・生活習慣病
✓身体活動・運動
✓休養・こころの健康

【ヘルスツーリズム認証とは?】

旅の喜びとともに健康への気づきをもたらす旅行プログラムの品質を評価し、消費者が安心して効率的・合理的に事業者を選択することができるよう、ヘルスツーリズム認証委員会が行う、第三者認証サービスです。

★プログラムの目的

開始前の健康チェックで、現在のご自身の健康状態を知っていただきます。森林や砂浜での自然の楽しみ方や、気候療法の視点からの健康効果などをガイドからお伝えし、健康ウォーキングの面白さを伝えます。途中に五感を感じる、脳活性につながるネイチャーゲームなどを取り入れています。座観やハンモックなど、休息の時間を提供し、オンとオフの切り替えによるストレス解消を実感していただきます。

★こんな方におすすめ

自然の中で癒やされたい方、健康経営に取り組む企業の従業員の方

★プログラム内容

高低差が少なく、ほどよい運動ができる約3キロのコースを2時間半程度でウォーキング。潮風を浴びながら、森林浴を楽しむウォーキングと休息を、ゆったりとした時間の流れの中で体験していただきます。木陰で過ごすハンモックのひと時でストレス解消。健康への気づきとつながる体験をお楽しみください。

★パンフレットはこちら

癒しの森のセラピーウォーキング_A4パンフレット

★予約方法

予約を希望の方は、空き状況をご確認の上、以下のリンクからお申し込みください。